7/10伊勢通信


芭蕉句碑・むくげ塚
芭蕉は生涯に五度、伊勢を訪れています。歌人・西行の足跡をたどる旅でした。
芭蕉から見て西行は五百年以上も前の人です。
慕ってやまなかった西行が一時住んだ伊勢、西行谷の松の樹の下に句碑が建てられていました。
『道のべのむくげは馬にくはれけり 芭蕉』
馬に乗っての伊勢への旅。のどかな光景が浮かんできます。
今、この句碑は、市内岡本町の豊宮崎文庫跡に移され、「むくげ塚」て呼ばれて親しまれています。

モデル事務所 エースのビジネスマッチング

エースに所属する様々な分野のスペシャリストが企業様、個人様のお力になります。 講師派遣・商品監修・講演・セミナーのご依頼はエースまで。