9/2伊勢通信


志摩・安乗灯台
映画「喜びも悲しみも幾歳月」と言う名画がありました。風雨に耐えて生きる灯台守の物語です。 
その舞台の一つが、志摩の安乗崎灯台です。
この安乗崎灯台付近は激しい海です。明治6年の出来た頃はもってなだらかな小山の上だったそうですが、荒波にえぐられてしまい、今、灯台の眼下は崖です。
角柱の珍しい形をしたこの灯台は国の有形文化財に登録されています。

モデル事務所 エースのビジネスマッチング

エースに所属する様々な分野のスペシャリストが企業様、個人様のお力になります。 講師派遣・商品監修・講演・セミナーのご依頼はエースまで。