11/4伊勢通信


志摩・磯部、五知峠の薬師堂の円空仏

今から約380年もまえ僧・円空は岐阜の羽島に生まれた人です。23才で出家すると、諸国を修行して歩き、行く先々で、原木を粗削りしたあの独特な「円空仏」をのこしました。
その足跡は全国にわたり、きざんだ仏像は12万体とも言われるのですが、志摩五知峠の小さな薬師堂には、今は小さな円空仏の三尊がのこされています。
粗末なお堂に座して一心に像をきざむ遊行僧の姿がしのばれます。

モデル事務所 エースのビジネスマッチング

エースに所属する様々な分野のスペシャリストが企業様、個人様のお力になります。 講師派遣・商品監修・講演・セミナーのご依頼はエースまで。