3月1日 伊勢通信


〇厄除け観音・松尾観音
伊勢・楠部町の松尾観音寺も、初午のにぎわいでよく知られたお寺です。同寺も29日、初午大祭が始まりました。1日まで行われました。
この松尾観音寺はどの宗派にも属さない独立したお寺で約1300年前の奈良時代に伊勢を訪れた僧・行基が伊勢神宮参拝の時に創建したという古い由緒があります。本尊の十一面観世音菩薩は日本最古の厄よけ観音として知られます。
伊勢志摩の厄落としの参拝者が多く朝から厄除けを祈願していました。
境内では、おでんや伊勢うどんの茶屋や屋台が並んだりしていました。

◎伊勢通信(1日)
昨夜から冷たい北風とともに舞ってる小雪は積もる事もなく降ったり止んだりの朔日餅の販売でした。
一日中陽射しは無くて、冷たい北風が吹き荒び、小雪が時折、舞う一日でした。
今回の朔日餅は来月の桜餅のためテレビ局の取材が入りました。


モデル事務所 エースのビジネスマッチング

エースに所属する様々な分野のスペシャリストが企業様、個人様のお力になります。 講師派遣・商品監修・講演・セミナーのご依頼はエースまで。