3/20伊勢通信


杉木普斉
伊勢は、昔から、茶道の盛んなところでした。
江戸時代の御師(元神職)杉木普斉は、この伊勢が生んだお茶人の代表です。
千利休の孫 宗旦(そうたん)の門に入った普斉は、17年間にわたって京の師のもとにかよって奧儀をきわめました。
世に『普斉十巻』と呼ばれる奧儀伝書は残念ながら散逸しましたが、清貧を好んで普斉派と呼ばれた遺風をしのぶ人は、今も伊勢には多くいます。

モデル事務所 エースのビジネスマッチング

エースに所属する様々な分野のスペシャリストが企業様、個人様のお力になります。 講師派遣・商品監修・講演・セミナーのご依頼はエースまで。