3月24日伊勢通信


志摩の海女・貝の口あけ

アワビは、神様にお供えする神饌(しんせん)の代表です。志摩のアワビは神代の昔からずっと貴重な食材だったのです。
春のこの時期から海女の漁が始まります。沖の岩場にいるアワビを素潜りで取りに行きます。
経験をつめばとれるほど自然はやさしくはありません。
海は人の知恵をこえた奥深さがあり、だからこそアワビも海女も貴重なのです。

モデル事務所 エースのビジネスマッチング

エースに所属する様々な分野のスペシャリストが企業様、個人様のお力になります。 講師派遣・商品監修・講演・セミナーのご依頼はエースまで。