4/6伊勢通信


松阪・御城番屋敷
壮大な石垣を残して中は美しい公園、桜の名所でもある松坂城跡。そのすぐ城下の一区画に、かつての登城道路はさんで、高いまき垣に囲まれた武家長屋が続きます。御城番屋敷(ごじょうばんやしき)と呼ばれるこの二十戸の歴史的建物は、江戸時代末期、松坂城の警護にあたった紀州藩主直臣の与力の住宅だったそうです。
明治・大正・昭和の激動期をこえて、今も子孫の方々が住む、生きた遺構です。

モデル事務所 エースのビジネスマッチング

エースに所属する様々な分野のスペシャリストが企業様、個人様のお力になります。 講師派遣・商品監修・講演・セミナーのご依頼はエースまで。