4/8真珠通信


真珠の入札会
養殖真珠の発祥の地、志摩半島にある伊勢市の真珠会館で7日、宝飾品として加工する前の真珠を取引する国内最大の入札会が開かれました。
入札会は真珠の流通に携わる業者などで作る全国の8つの組合が伊勢市で開いたもので指輪やネックレスなどに加工される前の真珠、2300点余りが出展されました。
真珠は自然光のもとで見るのが良いとされることから、入札会は会場の照明を落として行われました。
入札会に参加した真珠の加工業者らは薄暗い部屋の中でところ狭しと並べられたさまざまな大きさや色の真珠を手にとって見定めていたそうです。
年末年始に伊勢の真珠会館で行われる初入札会で取引された価格が、その年の真珠相場が決定されます。

モデル事務所 エースのビジネスマッチング

エースに所属する様々な分野のスペシャリストが企業様、個人様のお力になります。 講師派遣・商品監修・講演・セミナーのご依頼はエースまで。