4/9神宮通信


神宮・アワビ奉納
今日9日、アワビの産地、志摩市の海女さんたちが神宮・内宮にアワビ等を奉納しました。
この奉納は海の安全と豊漁を祈願するために毎年この時期に行われているものです。
9時半、白い磯着に身を包んだ志摩市志摩町の海女さん11人や地元関係者など合わせて約20人が神宮・内宮を訪れ、今月1日に解禁となったアワビやサザエそれぞれ10㌔を神楽殿に奉納しました。
去年はアワビやサザエの収穫量が例年に比べ、少なめだったということで、関係者は「今年は豊漁になれば」と話していました。


モデル事務所 エースのビジネスマッチング

エースに所属する様々な分野のスペシャリストが企業様、個人様のお力になります。 講師派遣・商品監修・講演・セミナーのご依頼はエースまで。