4/15伊勢通信


尾鷲・メガマウス捕獲
三重県尾鷲漁港で今日(15日)午前8時前、大きな口を持ち、世界的にも発見例が少ない幻の深海魚「メガマウス」が水揚げされました。
名前の由来になった大きな口でプランクトンを食べます。体長約5㍍もある珍しい深海魚「メガマウス」です。
メガマウスは二日前に尾鷲港から約5㌔沖合のイワシなどを獲る定置網に入り込んだもので、15日の朝に尾鷲港に水揚げされました。
メガマウスは世界でも100件ほどしか発見例がない珍しい深海魚で、三重県では5例目でいずれも熊野灘で見つかっているそうです。
今回捕獲されたメガマウスは体長約5㍍、重さ約2㌧近くあり、尾鷲港では初めての捕獲ださうです。
このメガマウスは研究機関や水族館などに引き渡される見込みだそうで。

モデル事務所 エースのビジネスマッチング

エースに所属する様々な分野のスペシャリストが企業様、個人様のお力になります。 講師派遣・商品監修・講演・セミナーのご依頼はエースまで。