6/23伊勢通信


赤崎神社・赤崎祭「ゆかた祭」
鳥羽の街はずれにある赤崎神社は伊勢神宮末社の一つです。
その祭礼「赤崎祭」の日(22日)がやってきまりた。
日頃「赤崎さん」と呼んで親しんでいる鳥羽の人達は、この赤崎祭のことを「ゆかた祭」と言います。
そうです、昨日の夏至の日を期して鳥羽の人々は浴衣を着ることにしてきたからです。
街外れの赤崎神社から市内の旧道、約400㍍は夕方から車は通行止めになり数百の露店が並びます。
赤崎神社の入り口では魔よけのイワシのついた杉の小枝が販売され、小枝を手にした浴衣姿の人達が露店を回ります。

モデル事務所 エースのビジネスマッチング

エースに所属する様々な分野のスペシャリストが企業様、個人様のお力になります。 講師派遣・商品監修・講演・セミナーのご依頼はエースまで。